MRかVRやってます (利用デバイス:Dell Visor) ここはみんなのお家よ(*'ω'*) - 【配信者:VTF】

【作ったものに関して】
全て興味があって作っているだけです
もちろん利便性や利用して頂いている方々の要望にもお答えし、なるべく実装しますが
開発者自身勉強がてらやっている身でかなり知識が浅いです
なるべく不具合の無いように努力しますが、多々不具合があると思いますがご了承下さい。

◆主の自作PCスペック◆

【PCケース】:ENERMAX ECA3290B-B
【OS】:Windows 10 Pro(64bit),Ubuntu 17.04
【M/B】:ASRock Z97 Extreme6
【CPU】:Intel(R) Core(TM) i7 4790k@4.5GHz(定格)
【CPU Fan】:novonest jp shuileng 240blue(水冷)
【MEM】:ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800 8GB*2枚) 16GB
【M.2 Ultra】:SAMSUNG MZVPV256HDGL-00000 SM951 NVMe版 M.2 SSD 256GB
【HDD】:1TB,500GB,350GB
【SSD】:KingDian mSATA mini PCIE 60GB
【SSD】:ADT ASP910SS3-256GM-C 256GB
【VGA】:MSI  RADEON RX480 GAMING X 4G [NEW]
【電源】:RAIDERシリーズ 750W RA-750
【ディスプレイ1】:PHILIPS 224E
【ディスプレイ2】:iiyama PL2008HD
【マウス】:SteelSeries Rival 300 Black
【マウスパッド】:Razer Goliathus α control edition
【キーボード】:Logicool G310
【ステアリングコントローラー】: T300RS GT EDITION
【ヘッドホン】:JVC RX700
【マイク】:Tonor 3.5㎜ジャック コンデンサーマイク セット マイクアーム付き ポップガード付き 
【ミキサー】:YAMAHA AG03
【ヘッドセット】:Razer Kraken 7.1
記事一覧へ戻る

更新予定考案

ボイスチャット機能の導入、より手軽に配信者↔リスナーのコミュニケーションを活発化させる
動作としては以下の様にする。

配信者はボイスチャットのリクエストを受けたら許可するか選択、リスナーに対し、かける事は出来ない
リスナーは配信者に対しのみリクエストを送る事が可能、既に話している人が居ればそこに入り、グループ通話となる
また通話は途中でも配信者から個別に切断させる事も可能、かつリスナーから切る事も可能
新たに通話タブを設け、通話中ユーザーをリストアップ、そこで音量操作なども可能にする

通話形態はwebrtc、いわゆるp2p方式にする事でサーバ側の回線的マネーコストを最小に抑え、かつセキュア

既存実装のファイル転送、チャットと組み合わせる事でサードパーティ製ボイスチャットツール(ts3やdiscardなど)が無くとも大体のコミュニケーションが出来るようになる。

またこれら機能は配信中で無くとも利用可能、別ページであるチャットページにも同様に実装し、コメント可能にする予定なので 配信せずボイスチャットツールとしてただ利用するだけも可能になる
ブラウザ機能で全て完結出来るのでパソコンだけでなく、モバイル(現行ではandroid版chromeのみ)でも同様に利用出来る